8 March 2009

Day 4-2 :Liverpool / Spectrum@Static Gallery


2. Spectrum Live at Stastic Gallery, Liverpool


夕方5時すぎに、ようやくリバプール・コーチステーションに到着。
3ヶ月前にこの地を訪れた時は、「次にこの町にやって来れるのは、何時なのだろう・・・」と思っていたが、あっという間に戻ってきてしまった(笑)

ライム・ストリート駅に向かう途中で、ウェイン・ルーニー似の兄ちゃんが、やってきて
「俺の息子が、何とかかんとかで(聞き取り不能)・・・お金くれないか?」と物乞いされた。

とーぜん、シカトしたが、気を付けた方が良い。

St. George Hall


まずは、玄関口ライム・ストリート駅に隣接する「リバプールの顔」St. Geoge Hallをパチリと撮影。


ホテルに向かおうとしたら、数台のパトカーがPubの周りを囲んでいて、何か物々しい雰囲気。

Feathers Hotel

Mount Plesantという坂道を登りきった場所に、今回宿泊したホテルFeathers Hotelがありました。
(ちなみにSpectrum御一行もここで宿泊しておりました)

前回はThistleというホテルで、目の前がPier Headという好立地だったが、このHotelの隣りはメトロポリタン大聖堂。
夜のライトアップがとても素敵な場所だった。

Metropolitan Cathedral


今夜はSpectrumのライブ。
元Spacemen 3のPeter KemberがSonic Boomを経て現在活動しているバンドで、Spacemen 3のメンバーにSpiritualizedのJason Pierceが在籍していたというUK Shoegaze Rockシーンの草分け的存在。 (すいません、詳しいことは分かりません・・・)

ちなみにSpectrumは昨秋に昨年のフジロック・フェスティバルのヘッド・ライナーを務めたMy Bloody Valentineのヨーロッパツアーのオープニング・アクトをしていたらしい。

Spectrum Flyer

ライブ会場は、Static Galleryという小さなVenueで、中華街やリバプール大聖堂方面に繋がっているBerry Streetの裏道にある。

薄暗くて、ちょいと怖い感じがまた堪らない(笑)

Static Gallery

20時すぎに会場入り。2つの前座バンドが演奏していたが、その中でもThe Liquid Dreamなるバンドは、とてもいい音を出していた。

The Liquid Dream (Opening Act)

そして10時ごろ、Spectrumの登場。
電子オルガンがスペーシーな音を演出し、轟音のギターと荒々しいドラムの音がとてもかっこいい♪

Spectrum (1)


アンコール含め7曲の演奏であったが、とっても素晴らしいライブだった。
ちなみにチケット代は僅か10ポンド(約1400円)。

このようなバンドのライブを安価で行くことが出来るイギリス人は本当に羨ましい!!

終演後、思わずSpacemen 3の2枚組CDを購入してしまった!

Spectrum (2)

調子に乗った僕は、ライブ終演後、後片付けしているローディーに「Setlistちょーだい☆」とお願いしてみたら、難なくGET!

Setlists (何故か1月となっているけど・・・笑)

帰り道、深夜12時をとうに過ぎていたので、とても腹が減ったので、ケンタッキー・フライド・チキン(もどき)のお店でハンバーガーとポテトのセットを購入。
ホテルの部屋で、むさぼるように食べてしまった。

そうしたら・・・

つづく

↓↓ よろしければクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村



No comments:

Post a Comment