16 March 2009

英国のライブチケットをゲットせよ!(保存版)



How to GET TICKETS from Japan





英国といえば、紅茶とガーデン!
という方は関係ないかもしれませんので、スルーして下さい・・・(笑)

僕にとって英国といえば・・・

ロックとフットボール(とエール)

です。

UKロックを体現するならばLIVE!ということで、日本国内でチケットを入手する方法を記していきます。

まず、イギリスと日本とのライブの違いを…(私の偏見込みで)

・根本的にイギリスでは「ライブ」とは言わない、GIGと言う。(BOOWY世代の小生には恥ずかしい…)

・そして「ライブハウス」とは絶対言わない、Venueと言う。(「ライブハウス」という言葉を使って尋ねたら「Lifehouse?」って逆に尋ねられた…。)

・飲み物等の持ち込みは禁止だが、カメラはOK。躊躇せずにバシバシ撮ろう!
(但し(私見だが)ストロボは出来ればやめよう、あと画像の取扱いは要注意)

・基本的にイギリスの人達は、あんまり最前列にこだわらない。あんまりこだわらない僕でもOasisのライブの時は何故か最前列を確保できた(笑)

・ID提示をしたことはまだ一度もない。これは風貌次第か。

・イギリスの北の方や西の方でGIGに参加すると(不思議と)前がよく見える(笑)

・・・何か大切な事が抜けているような気がするが、あとで追記します。


肝心なチケット方法ですが、私は主に下記サイトを利用しました。
ご参考の程を。

1.ライブ情報収集

Last.fm ~ 音楽好きが集まる情報サイト。現地の(活きた)GIG情報が簡単に入手できる。

ちなみに、私はこのサイト内でイギリス現地の友人を作って一緒にGIGを見たり、食事したりしました(笑)。また、活きた英語も勉強出来ますよー!(手前味噌ですが僕のページを貼り付けておきます)


2.チケット購入方法

Ticketmaster ~ (恐らく)イギリス国内最大のプレイガイド。Fedex発送してくれる場合と、そうでない場合がある。(棲み分けは不明)
英国出発前にチケット未着のトラブルがあったが、VenueのBox Officeで事情を説明できれば(多分)大丈夫。

Ticketweb ~ ここはE-Ticketで購入できるから未着のトラブルもなく、個人的にお勧め。

SeeTicket ~ ここのプレイガイドで購入したことはないが、沢山のアーティストのGig Infoがある。

Ticketline ~ ここのプレイガイドは今回の旅で多用した。チケットをライブ当日までVenueにCollectしてくれて、購入時のクレジット・カードとRecieptを提示すれば入場できる。


…うーん、アフィリエイトしておけばよかった(苦笑)

その他行きたい場所が決まっていれば、そのVenueのサイトに行って直接購入することもできます。
そしてネット購入した方にはもれなく、ほぼ3日おきにイギリス全土のVenueからスパム・メールの如くGig Informationのメールが届きますよ!


今年3月に来日するOasisのライブに昨年行きましたが、観た場所が場所(カーディフ、ウェールズ)なだけに本当に日本じゃ考えられない位の盛り上がりでした!
ほぼ全曲オーディエンスが大合唱!目の前にノエルっ~!!リアムにガン飛ばされた~☆
あの日は一生忘れません。
(ハコも比較的小さいハコでやっていたというのもありますが・・・)

是非、機会があれば本国イギリスでGIGを観て下さい!
病みつきになること必至です。

その他GET ME IN!やeBay等で購入するという方法もあります。



Oasis @ Cardiff International Arena (24th Oct. 2008)


そして、フットボールの場合・・・

Man-U(リーグ戦)の試合とEverton(FA Cup)の試合に今回行きましたが、オフィシャルサイトで会員登録すれば、チケットが購入できます。
但し、シーズンパスやファンクラブ等の優先購入権利を持った人の後になる為、席種は限られます。

そして、これまたイタズラメールの如く、3日おきにクラブチームからメールがやってきます(汗)

因みに私が登録しているクラブは…
Manchester United, Everton FC, Liverpool FC, Glasgow Rangersです。


プレミア・リーグ所属のチームでも、人気のないチームは当日でも購入できると思いますが、やはり人気があって、盛り上がっているチームを観たいものですね。
(ちなみに今回観たチームは、両試合ともソールドアウトになったみたい…汗)

あと人気カードやCLがどうしても見たい!という方は、僕に聞かないでSecond Handsのチケット屋さんや旅行代理店等で確認してみて下さい…。

多少お役に立てればと思いますが、チケット購入の際の責任はあくまで自己責任でお願いします。
あくまで体験談をもとに書いておりますし、私はチケット斡旋業者ではありませんので…。




↓↓ お役に立てたならばクリック願います! ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ   人気ブログランキングへ

4 comments:

  1. なるへそ…。これは参考になる。
    ミヤスキーさんは物知りですよね。

    ReplyDelete
  2. ホールデンさん>
    決して物知りではありませんよ…。
    行きあたりバッタリでチケットをゲットしたことをまとめただけですから(笑)
    ホールデンさんも、今のうちに旅に出ることをお勧めします。
    社会人になったら、なかなか出来ませんから☆

    あと、出来れば一日1ポチっお願いします!

    ReplyDelete
  3. はじめまして。


    海外でのライブチケット(イギリスのマンチェスターで行われる6/4のoasisのライブです。)を購入したくて、色々検索していたら、こちらのサイトに巡り合いました。

    こちらで教えていただいた「Get Me In!」で購入させていただこうと思い、チケットを見つけて、いざ購入しようと入力していったのですが、いざ確定をクリックすると、どうしても郵便番号が拒否されているのか、「There 's an error with this transaction. Please enter a valid postal code in the billing address.」
    と表示されます。

    めちゃくちゃ欲しいんですが、、
    なんで受け入れてもらえないか、なにかアドバイスなどあれば教えていただきたいです。

    チケットマスターのUK版ではこのチケットは日本に遅れなさそうだし、、。


    初めてのメッセージでいきなり失礼とは存じますが、ヨロシクお願いします、、(泣)
    毎晩毎晩チケットを買おうとする夢を見て、頭がおかしくなりそうです、、。

    ReplyDelete
  4. aikoさん>
    本当にすいません…。
    今ここの書き込みを見ました…(汗)
    既に終わってしまった公演ですが、もし見ていたならば、日本でGET ME IN!をやる方法を教えます。。。
    それは、直談判!メールや電話をHead Officeにコンタクトして住所や身分を証明できるものを提出すればメンバー登録できます。
    (何故か日本語の水道料金通知表を求められましたが…汗)

    ちなみにこのシステムは、合法ダフ屋のようなものです。
    Oasisのカーディフ公演は定価+αの価格で入手できました。

    本当にすいません…。

    ReplyDelete