4 March 2009

Day 7-1 :Glasgow (グラスゴー市街地散策)


1. Walking at Glasgow City Centre



昨年のグラスゴー滞在は、フットボールの試合は延期になるわ、何も情報のないまま散策したので、つまらないわ…と散々だったので、この都市についてはあまりいい思い出がない。

にもかかわらず、何故再訪したのか?

それは、MagazineのGigを観たかったから。
ロックの街、グラスゴーのVenueでライブを観る、これだけの為に、わざわざScotlandに訪れたようなものだ。
(但し、Magazineはマンチェスターのバンドだから、地元で観たかったな・・・)

The Marchant Lodge Hotel


ここが、今回宿泊したホテル。
35ポンド/1泊なのだが、道を挟んだとことにクラブがあり、うるさかった・・・。
改装されたばかりで、部屋の中はきれいだった。

前回は人の波に流されて、グラスゴー大聖堂から市街地の北西方向を徘徊していたので、今回は真逆の南東方向に向かってみることにした。

イギリスの知らない場所に行って観光しようと思ったら、High Streetにまず行けば何かある。

そう信じて行ってみたら・・・。

St. Andrew's Square

予想通り、趣のあるグラスゴーの建築物に遭遇することができた。
この辺りは、ガイドブックには全く記載されていないけど、恐らく旧市街なのだろう。

時計台

ラウンド・アバウトの中心に置かれた時計台も何か可愛らしい。

途中、クライド川の近くのベンチに腰かけて、しばしの間休憩をした後、美術館へ向かうことにした。


Glasgow City Chambers (1)


Glasgow City Chambers (2)


グラスゴー市庁舎も何か威厳を感じさせる建築物で何とも素敵。


Gallery of Modern Art (GoMA)





モダン・アートを充分過ぎるほど堪能した後、グラスゴーの目抜き通りとも言えるブキャナン・ストリートを散歩してみることに。

Buchanan Street


この建物は、Princes Sruareというショッピングセンターの中。
吹き抜けの階段とエレベーターの配置がモダンな感じ。


Princes Square




裏小路には、まだ石畳の道が残っている。
殆どの道は舗装されているので、こういう石畳の道を見るとヨーロッパなのだな、と感じてしまう。
(但し、ゴミ集積場所みたいだけど…(笑))

...To be continued



↓↓ よろしければクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment