25 February 2009

Day 9-3 :Manchester (マンチェスターの街並み・・・2)


3. コンピュータ発祥の地を歩く


・・・といっても、別にコンピュータ目的で歩いた訳ではありません(汗)

まずは、前号でも紹介したCity Hallとその周りにあったAlbert Squareを・・・。
余談ですが、このアングルだと「ビッグベン(もどき)」に見えませんか?

City Hall


Albert Square


Petersfield地区を離れ、Oxford Road地区に向かうことに。

この地にはマンチェスター大学と、現在のマンチェスター内で一番Gigが行われているAcademy等がある、音楽好きな人必見の場所である。

Manchester University


広大なキャンパスの中には博物館があったり、Venueがあったりと学生でなくとも充分に楽しめる。
特にManchester Museumは、恐竜があったり、岩石があったり、エジプトのミイラがあったりと、プチ大英博物館の様相を呈していた。

ちなみにここも無料。
日本政府も「心の景気対策」として、博物館や美術館を無料にしてもらいたいと切に願う。

Manchester Museum

キャンパス内は昼休み時だからか、溢れんばかりの学生で賑わっていた。
イベントのPRをしていたり、デモ活動をしていたりと活発な学生運動が展開されていた。
そうそう、この大学でコンピュータが発明されたのですよ!

そしてこのキャンパスから1990~2000年代に一世を風靡したテクノ・デュオであるThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)が巣立っていったというのも有名な話。

Free Gaza! Boycott Israeli Goods!!
・・・といっても元は「この国」が蒔いた種だろっ(怒)


Manchester Academy

ここが有名なVenue、Manchester Academy。
昨年、ここでMogwaiとFuck Buttonsを観た。
ちなみにこの写真はAcademy 1。Academy2と3は、大学生協の中にある(笑)

Back Street of Chinatown


…とマンチェスターのCity Centreを紹介しましたが、まだ行っていない場所や行きたい場所もある。
他の都市と違って、この街はまだまだ一筋縄でいかない感じがする。
また機会があれば、再び訪ねてみたい「しょーもない」都市、マンチェスター。

そしてこの後、この旅行のハイライトであるMan-U戦に続くのであった。


↓↓ 読んだらクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment