28 June 2009

Ben Navis -2 : 英国の一番てっぺん

2. Top of Ben Navis


前回のBlogの続きです。
決して、意図的に白黒にしておりませんのであしからず(笑)

雪が徐々に積もりはじめた地点から、急激に気温が下がってきた。
その過程が分かりやすいビデオを撮っていたので公開します☆

ご覧の通り、雪が残っている地点はまだ視界が良好だったのだが、このビデオからさらに上に登ると雲のド真ん中なのか、霧なのか分らないが、視界が遮られて、数メートル先が見えない程だった。

Signpost

この道標がなければ完全に雪山の中を彷徨っていたであろう。
そんなに急勾配でもないが、ごつごつとした岩がとても多くて、何度も足を取られそうになった。
ごっついトレッキング・シューズを履いていて良かった。


急な崖のてっぺん。
こんなところから滑り落ちたら、Discovery Channelの「サバイバル・ゲーム(Man Vs. Wild) 」のホストであり、探検家であるベア・グリルス(Bear Grylls・・・ちなみに彼はイギリスワイト島出身)でもひとたまりもないだろうな…。


雪も深く積もってきて、息切れしてきたその時、斜面が少しなだらかになり、ぼんやりと何か見えてきた。
そして遂に12:37 ベン・ネイビス山頂に到着!
約3時間半の登頂でした。


白銀の世界で且つ視界が悪く、山頂からは何も見えないが、登頂できた達成感とブリテンの中で一番高い場所にいる満足感で、疲労はどこかに吹き飛んだ!


ここは昔、山小屋でもあったのかな?
それにしても山頂は本当に寒い!山登りらしい格好で来たものの、防寒装備はしていない。
登頂成功の喜びを暫しの間噛みしめた後、後ろ髪を引かれる思いで下山することにした。

(つづく)


↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment