22 June 2009

Glasgow 2-1 : Call The Police!


1- Call The Police!!(Onslow Town Incident)


(2回目の旅行はこちらを参照ください。)

グレンコーを抜けて、A85を南下しグラスゴーに向かう。
途中の風景は、荒野のように荒涼としていた。
車を停めて、しばし散策してみたかったが、少しでも早くグラスゴーに到着したいために、ほぼノンストップで車を走らせた。

Loch Lomond

スコットランドで一番広いローモンド湖はあいにくどんよりとした曇り空。
妖精や仙人が今でも生きているという伝説がある、イギリスで一番美しい湖だそうです。

しかし、ハイラインドの湖に比べると少し心に響かなかったので素通り(笑)

ローモンド湖を抜けると、もうすぐグラスゴー。
初の高速道路を通行し、念願のグラスゴーに到着。

宿のあるOnslow地区に辿り着くことは出来たが、なかなかB&Bが見つからない。

ウロウロしていて、適当な民家の前で車を停めていたらスコットランド訛りが物凄いおばあちゃんが家から出てきてくれて場所を教えてくれた。

日本で外国人が住宅街でウロウロしていたなら、警戒されるだろうに。
本当にスコットランド人は親切だな~。


Onslow Guest House



住宅街をグルグルと周って何とか発見。
車を「駐車場」に停めて宿に向かいチェックインしたら、間違えて隣の民家の敷地内に車を駐車してしまった。

間違えに気づき、慌てて駐車した場所に戻っていったら、大柄な黒人の住人がデンと立っていた。

「お前、なんでここに停めてるんだ-yo!」

「警察呼ぶから、免許出せぃ!」

みたいなことを大声で怒鳴りつけられて、

「間違えたのだよ~(涙)

と涙目になりながら、パニック気味に必死に弁明。

彼も故意でなかったことが分かり許してもらえて、ひと段落。
そして顔見知りとなり、見かけたらボディータッチして挨拶できるようになった。

災い転じて福来る、とは少々大袈裟過ぎるが、旅でのハプニングをいつの間にか楽しめるようになっていた。

Onslow Town (1)

Onslowという場所は中心街から歩いて20~30分位の場所だが、治安が良くなさそう。こぢんまりとした住宅街で、近くには廃墟と化したビルがそこかしこにある。
正直怖かったが、ある意味僕の抱いていたグラスゴーのイメージに近い。


Onslow Town (2)


この時の滞在は、初のサッカー観戦(レンジャーズ戦)があり、楽しみ!
車での旅の疲れのせいか、スーパーで適当に食料を調達して、とっとと就寝した。



↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment