16 December 2009

Edinburgh 2-6 : 花に包まれたエディンバラ

2-6 : Beautiful Flowers




4月に訪問しただけあって、エディンバラ(に限らずイギリス中)は、色鮮やかな花々に溢れてた。
歴史的な建築物や風景の写真も多々あるが、今回は花を見て癒されて下さい(?)

Salisbury Crags


Salisbury Cragsは、是非登ってみたかった丘であったが、体力エネルギー切れのせいで断念。
丘に咲くゴースの木がとても可愛らしいかった。

Canon gate

教会の通りに桃色の花をつけた並木が可愛らしかったので思わず撮影。
桃色は「春」の色だなと感じてしまう。

John Knox's House

おまけでジョン・ノックスの家も貼り付けておきます。ちなみに昨年の旅行時はここのすぐ隣りのユース・ホステルで宿泊してました。

National Gallery

Princes Street Gardensから美術館を眺めて撮った写真。
黄色の水仙(?)と灰色の建物がとてもマッチしていて美しかった。

Edinburgh Castle

これもPrinces Street Gardensから撮影したエディンバラ城。
無料でこのような風景を散策できるなんて、エディンバラ市民は本当にいいな、と感じてしまう。

Scott Monument

Sir Walter Scottという作家を記念して建てられた塔の下に色とりどりの花々が植えられている。
塔の重厚感と青く茂る芝生に鮮やかな花のコントラストがとても素敵。

以上、4月時のスコットランド(アバディーン、エディンバラ)の旅行記でした。

次回からは、再び2008年10月のイングランド放浪記に話を戻します。
音楽の話が多くなると思いますが、ご容赦をー。




↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment