11 June 2009

Liverpool 2-3 : ストロベリーフィールド


2-3 : Strawberry Fields Forever


連れて行ってあげるよ、ストロベリー・フィールズに
そこでは全てが白昼夢の中
邪魔するものなんて何もないよ
ストロベリーフィールズよ、永遠に。

(心の)目を閉じていれば生きていくことなんて簡単さ
見えるもの全てに対して誤解してしまうから
他人のように振る舞うのは大変だと思う
でも何とかなるものさ
そんな事、僕には大したことじゃない

僕の(創造の)木に登ろうとする人は誰もいないようだ
たとえそれが高かろうが、低かろうが
君が理解を示すことが出来ない事なんて分かっている
でも、大丈夫
落ち込む程のものじゃない

常に、いや時々思う
しかし、そう。それは夢の中なのだろう
私が正しいって思ったことは、みんなにとっては間違いで・・・
結局、僕はみんなとは違うんだろうな


連れて行ってあげるよ、ストロベリー・フィールズに
そこでは全てが幻
邪魔するものなんて何もないよ

ストロベリー・フィールズよ、永遠に
ストロベリー・フィールズよ、永遠に
ストロベリー・フィールズよ、永遠に

(意訳:MIYA Lylics :Lennon / McCartney)




↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

2 comments:

  1.  凄い。感動しました。
     今年の3月にストロベリー・フィールド行きました。
    カー・ステレオのボリューム一杯で聞きました。

     このブログ見て、また感動思い出しました!

    ReplyDelete
  2. 匿名さん>
    そんな、お褒めのお言葉を頂き恐縮です…。
    私もリバプール行きのMersey Railでマジカル・ミステリー・ツアーをフルボリュームで聞き、ストロベリー・フィールドの「あの門」を見た時には、「ここまで来たんだな」という達成感と感動した涙ウルウルしてましたよ!

    ReplyDelete