14 May 2009

London 2-4 : 季節外れの雪と静かなライブハウス

2-4 : Camden Area & Snow in London


午後は昨夜JAMCのライブを観たカムデンに再び行ってみた。

Roundhouse (Venue)


ここは、RoundhouseというLegendなVenue。
本当はここでThe Hold Steadyというバンドのライブを観る予定だったが、延期となってしまい「死にチケ」になってしまった…(涙)

返金しようかとも思ったのだが、記念にチケットを持って帰ることにした(笑)

Pub at Camden


腹が減ったので、Roundhouseの近くにあるパブで昼食。
いかにも「イングリッシュ・パブ」の雰囲気で、古ぼけた椅子やテーブル、アンティークな家具に置かれている古い書物が何ともいい感じ。

The KinksのMaswell Hillbilliesというアルバム・カヴァーに映し出されているPubにどことなく似ている。今度ロンドンに行く機会があったら、探してみよう。

その後、カムデン・ロックやケンジントンとかに行ってみようと思ったが、どうやら長旅で本当に疲れが溜まっているようだ。

なので無理をせずに一旦ホテルに戻り、Redbullを飲んで英気を養う為に休憩Zzz...

The Slaughted Lumb


友人のJamesとライブを鑑賞する為に、夜再び街に出た。
Holborn(ホルボーン)駅から、徒歩5~6分のところにあるThe Slaughted LumbというBarに向かった。
午前中は前項の通り快晴であったが、夜に入ると雨が降り出しとても寒い。

Basement -1 (Jess Bryant)


Barの地下はライブ・スペースになっていて、そこでJamesと合流。
ゆったりしたフカフカのソファーに座り、フォーキーな演奏を聴いて心地良い気分になる。

Basement -2


数バンドが出演していて、軽い談笑をしながら楽しい時を過ごせた。
このような場所は、さすがに現地の人でなければ分からないや。
因みにここでは、キリン一番搾り(現地名:ICHIBAN)のサーバーがあったので、約1カ月ぶりに日本のビールをパイントグラスで飲む事が出来た。

Snow In London!


ライブも終わり外に出ると、季節はずれの雪が降っていた。
どうやら20年ぶりとのこと。
白銀の世界に染まったロンドンの街も悪くない。


↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment