2 June 2009

Manchester 2-2 : マンチェスターの音楽発信基地



2-2 : Strange Ways, Here We Come - Oldham Street

1回目の訪問は、ライブ漬けの日々なので、まともな観光はしておりません…(汗)
よって、観光した時の記事はここここを参考にして下さい。
また、1976年以降の音楽シーンについてはこいつをクリックしてみて下さいね!

Oldham Street


Linさんに「音楽好きならここ暇つぶしになるかもよー♪」と言われて、紹介してもらったストリート。

通称「中古レコード屋」通りというのであろうか?
とても音楽好きにはたまらない通りである。


POPのロゴが可愛いサインボード(確か洋服屋さん)

Piccadely Records

この通りで一番有名な中古レコード屋。

Vinyl Revival

ここはレコード以外にもマンチェスター産バンドのポスターが多く販売してあって、衝動買いの誘惑に負けそうになったが、持ち帰りようがないので諦めた…。



Vinyl Exchange

この店もこの隣りのお店も中古レコード屋さん…。

マンチェスターは黒人やカリブ系の移民が多い背景がある。
なので、どのレコード屋もロックやハウス系だけでなく、レゲエ、ファンク&ソウル系のレコードが多い。

若き日のOasisやThe Smiths, Joy Division, Happy Mondays等のメンバーはきっとこの通りに来て「新鮮な」音に触れていたに違いない。
それに自分達の音に変換して、新たな音を創り出す。

そういった意味で、1990年代に隆盛を極めた「Madchester」シーンを含めマンチェスターのロックミュージックにとって、この通りはとても重要な意味があったのではないか?と勝手に推測。

Church Street Records


Oldham Streetの裏手にあるこのレコ屋。
怪しげで覗いてみたかったが、残念ながらシャッターが閉まっていた…。

Momument


廃墟を骨組みにして作られたモニュメント。
大通り沿いにある訳でなく、記念碑的な感じでもない。
ただ、「この街は常に音楽で満ち溢れているぜ」という気概を感じとれた。




↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

4 comments:

  1. Hi miya-san! Thanks for your comment on my blog post.
    (Sorry I cannot type in Japanese for some reason.)
    I love Manchester and whenever I go there I always go to Oldham st first. But my favourtite record shop is Beatin Rhythm which is located off the street and near Arndale Centre.
    http://www.beatinrhythm.com/
    Lovely Nothern Soul gems make me smile!

    ReplyDelete
  2. Hi! Thank you too(:
    I'm OK whether you typed in English or Japanese.
    But please do not type in Walish:P

    Every time I stay in UK, I always visit Manchester to attend some gigs:D

    And Thanks for your information.
    Now I've got to check that site!

    Best

    ReplyDelete
  3. はじめまして、検索できました。
    レコ屋の写真がそそられますね、やはり
    海外のお店の方が、店舗前からすでに何かを、主張していますよね。訪問者も心構えが出来る!素晴らしい。

    ReplyDelete
  4. ち~旦さん>
    こちらこそ、はじめまして!
    マンチェスターのレコ屋巡りはドキドキ感も相まって刺激的になりますよ!
    ただ中身は日本のレコ屋の方が・・・。

    でも、門構えに何か文化を感じますよね!
    音楽についても色々ありますので、また立ち寄って下さい^^

    ReplyDelete