10 May 2009

Paris -3 : カルゼール凱旋門からアンヴァリッドまで


3 : Walking in Paris -1


この日は、凱旋門にエッフェル塔、そして自由の女神像探しの旅。
パリ観光コースの王道というべきルートを歩いてみることにした。

L'Arc de Triomphe du Carrousel


地下鉄でルーブル美術館駅に向かい、カルゼール凱旋門から本家凱旋門まで歩いてみることに。

Jardin des Tuilreries

チュルイリー公園の散歩道は本当に美しい。まるで絵画の中を歩いているよう。
よく見てみると歴史的彫刻物が背景とマッチするように絶妙な位置に配置されている。

Palace de la Concorde

この美への感覚は、日本のそれと近いものがあると思えた。見えない、もしくは見過ごしてしまうようなところに対する美への追求は相通ずるものがあるように思えた。


Petit Palais



コンコルド広場を抜けると、かの有名なシャンゼリゼ通り。
都市計画に沿って、整然且つ美しく壮麗な建築物や、公園などが並んでいるこの都を歩いていると本当に心が弾む♪

ちなみにロンドンもロンドン大火の後に都市計画化する予定だったが、地権者の反対に遭い頓挫したらしい。セント・ポール大聖堂はその時の名残とのこと。

ちなみにここはプチ・パレ。
日本文化のZEN(禅)展が開催されているみたい(笑)



Grand Palais


ここがグラン・パレ。
円筒状の屋根にある天使の彫刻が何とも見事。
美術館なのだが、入場しなくてもこの美しい街並みや建物を見ているだけで満足!

シャンゼリゼ通りにある並木道と彫像。
紅葉と緑の芝生、そして像のトリニティが素晴らしい。

Pont Alexandre 3


ここはアレクサンドル3世橋のたもと。
こんなところにまで、美しい彫像がディスプレイされている。

「何なのだ!この街は!!」

Invalides

そして、アンヴァリッド広場に到着。
「華の都 パリ」とは、良く言ったもので、前の日までいたロンドンとは全く違う「美の世界」にただ驚嘆することしか出来なかった。
この地は夢か幻なのか・・・。


↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

4 comments:

  1. はじめまして。英国+ロック好きで、こちらに辿り着きました。私は来月から半年ほど英国滞在予定で、近隣国への観光を迷っていたのですが、やっぱり美しいですね。パリには行きたいなぁと思いました。ありがとうございます☆

    ReplyDelete
  2. kanonさん>
    はじめまして:)
    半年の滞在とは、羨ましい・・・。
    何か留学とかですか?
    多分(というかきっと)半年もいたら飽きると思います(!?)ので、他のヨーロッパの国々を行かれたほうがよいと思います(^^)
    外の国々からイギリスを見ると(良くも悪くも)客観的に感じ取れると僕は思いました。

    ちなみにイギリスにもイングランドだけでなくスコットランド、ウェールズ、北アイルランドもあります!

    この時期だったら、ヨーロッパロックフェス巡りなんてサイコーだろうな・・・。

    ReplyDelete
  3. 半年観光予定です。あまりにも英国に憧れていたので試しに住んでみようと。初めての渡英なのでお目当てのバンドをいくつ見れるか競争してきます(ひとりで)。フェスは年を考えて慎重に参加予定です。まずスコットランドに降り立ち、その後シーズン開幕に合わせてマンチェスターに拠点をという魂胆です^^

    ReplyDelete
  4. 半年観光ですかー!フラットを借りて定住するんですか?
    イギリスでは、絶対に来日しないアーティストも多くライブするので・・・やっぱり羨ましい!!
    マンチェスターには友人がいらっしゃるのですか?
    スコットランドは最高でした!是非満喫してきて下さい^^

    ReplyDelete