8 May 2009

Paris -4 : 本家☆凱旋門!


4 : Arc de Triomphe

コンコルド広場を抜けてグラン・パレやアンヴァリッドといった壮麗な建築物を横目にシャンゼリゼ大通りを直進すると凱旋門が姿を現してきた。


(いきなり)デーーン!

母さん、これがあの凱旋門だよ…。
といきなり母親の顔が思い浮かぶ程(?)驚きと喜びでいっぱいになった。

フランスを象徴する凱旋門の荘厳さと巨大さ。

本当にパリってすごいや・・・。


門の中から見るシャンゼリゼ大通りの町並みもまた、とても美しい。但し自動車の多さには少々うんざりしてしまったが・・・。


門の中には、これまた巨大なフランス国旗とEUの旗が並列しながら気持ちよさそうになびいていた。


恐らく第一次世界大戦で戦死した兵士の追悼碑なのだろう。
数多くの花束と消えることのない炎に囲まれたこのレリーフを見ると過去の歴史を風化させないというフランス人の思いを強く感じ取ることが出来た。
(そういえばイギリスでも、どの街に行っても追悼碑があったな・・・)


にしても凱旋門を取り囲むロータリーの交通量の多さは半端でない・・・。

ちなみに地下道をくぐって凱旋門に行くのだが、途中陽気なイタリア人に話しかけられて、

ナカータ!ナカムーラ!

と言われながら、勝手にミサンガを巻かれてお金を請求されてしまった。

因みに僕は・・・楽しませてくれたお礼として、1ユーロ払った。
イタリアンからは、15ユーロ位請求されたけど…ご注意を(笑)


↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

2 comments:

  1. CHOCO24 June 2009 at 05:18

    凱旋門の上から下のロータリーを見ていると
    自分がなんだか鳴門の渦の中にいるかのような錯覚に。。=)
    凱旋門の天井のレリーフがライトアップされてて
    とっても幻想的で感動したのを思い出しました。

    ReplyDelete
  2. chocoさん>
    私は凱旋門の上に登りませんでした・・・
    というか、登れることを知らなかった(笑) 
    ホテルでもらった地図しかなかったもので・・・。
    夜の凱旋門(と通り)は絶対キレイ!だと思いましたが、疲れきってホテルで休んでいました(涙)

    ReplyDelete