2 May 2009

Paris -8 : サクレ・クール寺院


8 : Basilique du Sacre-Coeur

この日はロンドンへ戻り、荷物をホテルに預けた後、Brixton AcademyでアンダーワールドのGIG。
ユーロスターパリ北駅発が17:00すぎなので、何とか観光できるなと思ったが、この日の予定は何も考えていない・・・。

折角だからルーヴル美術館には行こうと思っていたのだが、他には・・・

「そうだ、モンマルトルに行こう!」と、ふと思った。

ということで、いざアンヴェール駅に向かった。


パリの地下鉄の入り口は、とてもおしゃれ。
対してロンドンのTubeは機能的(とも言えんが・・・)
この点だけ見ても、とても対照的。


土産屋が多く並ぶ目抜き通りを通ると、サクレ・クール寺院が姿を現した。

「何かこの風景見た事あるな・・・」

そう思いつつも、丘の頂上を目指して歩いていく。
途中黒人の兄ちゃんが、エッフェル塔の飾り物を携えて、凱旋門で遭遇したミサンガ巻きをする為に、しつこく話しかけてきた。 今回はさらっと無視することができた。

おいらも少しパリジャンになってきたかな?



早速寺院の中に入ると、その荘厳さに圧倒された。
院内に厳かな空気が張り詰められ、外の光によって美しい彩を見せてくれたステンドグラス、そしてドームに描かれたキリストや女神等の壁画の壮大さはまるで俗世界から切り離された別世界のよう。
息を飲んで、じっと眺める以外何もすることが出来なかった。

また洗練された(悪く言えば)そっけない英国内のプロテスタントの聖堂内ばかり見ていたので、とても新鮮に見えた。


ちなみにここは寺院の裏側。
この寺院は何か中東チックというか、イスラム・モスク風な建築様式でとても面白い。



寺院の正面から見た風景。
この日の天候は雨だったので、残念ながら霧がかっていた。
晴れていたならば、パリを一望できる絶景であったであろう。

まあ、仕方ないか・・・。



↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment