1 May 2009

Paris -9 : モンマルトルの丘

9: Montmartre



サクレ・クール寺院を出て、辺りを少し散歩してみることにした。
アトリエが数多くあり、人物像のデッサンしてくれる路上画家が道を支配している。
街並みの雰囲気も趣きがある。
さすが、ゴッホをはじめとした著名な画家を生んだ街。
多くのインスピレーションと美の感覚はこの地で研ぎ澄まされたのであろう。


いかにも「PARIS」のTシャツです!という土産屋さん。
なかなかパンク的なデザインが多いみたいで・・・。


テルトル広場を抜けると素敵な石畳の坂。
こういう素朴なヨーロッパの街並みを見たかったのだ。
イギリスにもまだ石畳の道は残っているものの、黄色のラインが道路わきに敷かれているので、情緒半分・・・。


そして、人気のない階段を下りてみる。
すでに葉は散ってしまったが、紅葉の時期に訪れていれば、最高に美しい階段道だったのだろうな。



階段沿いにディスプレイしてあったお人形さん達。
まるで夢の国の中のように可愛らしく陳列してある。
時間がなく駆け足で周っただけだったが、もし再訪のチャンスがあれば、再び時間をかけてじっくり訪れてみたい。
PS : 道中に黒山の人だかりが小さなお店に集まっていた。
私はスルーしたのだが・・・
帰国後、映画「アメリ」の舞台だったのであったというのに気付いてしまった(涙)
きっとそのお店はアメリが働いていた喫茶店に違いない・・・。


↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment