30 May 2009

Manchester 2-4 : マンUの本拠地 トラッフォード


2-4 : Old Trafford Stadium

カーディフに行く前にフットボールについて…。

マンチェスターでの日々は、パブでビールを飲みながら、クリスプをボリボリ食べるか、ライブに行くか、Linさんとお話するか…という極めて単調な2日間を過ごしていただけなので、(旅の疲れも多大にあるのだが…)気持ちを奮い立たせて、マンチェスターユナイテッドFCの本拠地、オールド・トラッフォード・スタジアムに行くことにした。
尚、Man-Uのオールド・トラッフォード観戦記はこちらへ。

Metrolink


City Centreからメトロリンクという路面電車に乗って、ずばりOld Trafford駅で降りる。
ちなみに平時では、検札無しで駅を出られるが、試合時はバッチリ検札しておりますのでご注意を。

Old Trafford Station


この駅の周りには…何もない。
平時は静かだが、試合開始前は出店が立ち並んで、賑やかだった。

Lancashire County Cricket Ground



スタジアムに向かう道の真横にクリケット競技場がある。
バラのロゴがとても可愛い。
一度、生で観戦してみたいな~。(ルールは分からないけど)

THE RED DEVILS


クリケット場を通り過ぎると飲食店やケバブやパブが姿を現す。
スタジアムまでもう少しだ。

Old Trafford Stadium (1)


ちょっと歩くとスタジアムが「デーン!」と姿を現す。
ここがTheatre of Dreams ~ オールド・トラッフォードスタジアムだ。
ちなみによく見ると「ミュンヘンの悲劇」のレリーフが飾られている。

Programmes

Old Trafford Stadium (2)


中央の銅像は、Man-Uのレジェンド、サー・マット・バズビーなのかな?
とにかく「どうだー!」と言わんばかりの外観を見ると、何かムカツク(笑)
アンフィールド(リバプールFC)の雰囲気のほうが僕は好きだな…。

Sir Matt Busby Way

スタジアム前の道路名はSir Matt Busby Way。
サイスタの前の道路も「ギド・ブッフバルト・ストリート」とか、「ゲット・ゴール・フクダ遊歩道」とかになったらよりホームスタジアムの気分になれるのにな。

以上、私が行ったオールド・トラッフォードの紹介はこれまでだが、我が家に帰って、Tourist Infoからもらった地図を見てびっくり!

オールド・トラッフォードスタジアムを通り過ぎると、産業革命時に隆盛を極めたマンチェスター運河(The Quays)があるのだった・・・。
地図だけ見るととても興味深い場所が多く、再開発地帯でもあるよう。
もし、オールド・トラッフォードスタジアムに足を運ぶなら、こちらもお勧め?です。


↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

PS:チャンピオンズリーグ決勝でのバルサは凄かったですね!
マンUの中盤があんなにズタズタにされたのは、そう滅多にない。
ちなみに僕は…バルサを応援してました(笑)

No comments:

Post a Comment