19 April 2009

Brighton -3 : ブライトンにClassic Carがやってきた!

3 : London To Brighton Veteran Car Run 2008




運よくこの日は年に一度のクラシック・カーのレース(London To Brighton Veteran Car Run)が開催されるようで、海岸沿いの道路にゴールの設営が行われている。
何という幸運の巡りあわせ!

海岸道路沿いには、多くのアトリエが存在していたり、料理屋さんや土産屋さんが並んでいる。
(但し、パリから戻った後なので、アトリエのデッサンは「・・・」な感じだったけど…笑)



しばらくするとロンドンからやってきたクラシック・カーがゴールであるブライトン・ビーチに向かって次々とやって来た。
どの車もピカピカに磨かれ、とてもクール!


ゴールには数十人の美女が待ち構えて、賑やかに到着したクラシックカー達を出迎えていた。
しかしゴールの看板やゴールインする車を見ていたら、ロンドンから始まった1か月の旅の終着地が此処なのかと思い、少し寂しい気分になってしまった・・・。



ふと防波堤を眺めていると、とても心に深く響いた掲示物を見つけた。

"I Have Great Desire. My Desire Is Great."

恐らくW.チャーチルのフレーズだと思う。
そうだよな、僕もGreat Desireを持ち続けなくてはいけないよな。自分自身の思うことを実践できるよう努力しなくては。
このフレーズが頭の中でリフレインし、強い勇気と気持ちを与えてくれた。


そして埠頭に浮かぶ遊園地であるブライトン・ピアに入場。
100年以上営業している建物でボール投げや小さな観覧車などがあり、とても懐かしい雰囲気の施設。

そしてピアの先から垣間見ることが出来た「白い壁」が気になった。

明日行ってみようと心に誓った。行き方はさっぱり分からないけど…。

Brighton Pier Sunset



夕暮れのブライトン・ピア。
レースの後片付けを行い、あれだけ多くの観客がいた海岸線も人影もまばらになった。
しかし、夕暮れに浮かぶピアにわずかに覗かしている夕日、そして夕日に染まった穏やかな波を見て、何故かセンチメンタルな気分になってしまった。

↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment