27 December 2009

London 3 -2 : ストリートファイト in ロンドン


2 : London Fighting



コヴェント・ガーデンの大道芸人のショーを見終わった後、ビッグ・ベンに向かって歩いていくことにした。
懐かしのトラファルガー広場やチャリング・クロス駅を通過したあたりに、可愛らしい小路があったので、立ち寄ってみることに。


小路の景色が何とも可愛らしかったので、シャッターを切ろうとしたら・・・

「No~」

と言いながら、ビールを片手に持った小汚いおっさんが、レンズに手をかざして邪魔をした。
それだけだったら、別に何ともない事だが、

さらにそのおっさんが何か訳のわからない事を言いながら、

なんと俺の顔にグーでパンチしてきた!

ここで引き下がっては日本男子の名が廃る。

英国野郎なんかに舐められたくないので、

そいつの腹めがげて、思いっきりキックした!!
(そしてヤツの持っていたビールがジャバーと服にこぼれた…)

こっちに向かってきて、取っ組み合いになるかと思ったが、

「Fighting?・・・(あとは聞き取り不能、恐らく悪口)」

って煽ってきたが、なかなかこっちに近づいてこない。

「こいつ躊躇しているな」、と思い大声で

「Fxxk You!」

と紳士淑女の国イギリスの首都、ロンドンのど真ん中で叫び、人差し指と中指を突き立てて悠然とその場を離れた・・・。
野次馬がいつの間にか増えていたし、警察沙汰になったら大変だったので、極めて賢明な処置であった(笑・・・ちなみに99.9%実話です。)



本当にこの日のロンドンは何かに呪われていたかのように、色々な事が起きた。
ところでここは何という名の通りなのだろう?


道路の真ん中に悠然と立つビッグ・ベン。
時計を良く見ると6時を指している。私は速足でこの道をまっすぐ進み、ビッグ・ベンの近くにあるウェストミンスター駅からヒースローに戻った。


滞在時間(コヴェント・ガーデン~ビッグ・ベン迄)僅か31分間のロンドン滞在だった・・・(涙)
(でも写真だけ見ると半日位滞在しているように感じませんか^^)




↓↓ 読んで楽しめたら押してください! 今後の励みになります。 ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

2 comments:

  1. Britain Fighting、毎回楽しみにしてます

    ReplyDelete
  2. コラーーーーっ!
    決してFightingではないぞ~(^^)
    これから続く話は、美談だらけ・・・ではなく、訪問した都市がFightingでRiotな都市なんで、そんな話が多いかも??

    ReplyDelete