30 October 2009

Donegal -3 : ヨーロッパ屈指の断崖 スリーヴ・リーグ (1)


3 : Looking For Slieve League



スリーヴ・リーグを目指し、ナオコガイドの教え(?)通り、Carrick村からTeelin村へ。
ちなみに僕の持っていたアイルランド地区(全国版)には、そんな地の名前なんて載っていなかった。

道中、山に囲まれた湖を発見。
併せて小さなワゴンバスも発見(笑)

「こいつの後を付いていけば・・・」

と思い、ワゴンにべったりくっついて並走した。
しかし、ツアーワゴンにも「巻かれて」しまい、途中迷子になってしまった(涙)。


途中分かれ道があって、右に行くか左に行くか迷ってしまい、車を民家の近くに停車していたら・・・

家の中からお兄さんがやってきてくれて、
親切に道案内してくれた!!


(きっと過去にも何十回も同じことをしているんだろうな・・・)

アイルランドのヒトは本当に親切!
感謝感激!!写真を撮っておけばよかったな。

彼が書いてくれた手書きの地図の通りに車を進めて、小学校を曲がって坂を上ってみると門を発見。
その門を突破するとさらに急坂になり、眺望も急に変わってきた。



スリーヴ・リーグへの急坂をグングンと登る。
そうすると、絶景が目の前に飛び込んできた。
そして、車を駐車場に止めて、断崖に通ずる山道を登ることに。


数十分程登ると、徐々にスリーヴリーグが姿を現しはじめてきた。
(同じアイルランドにある)モハーの断崖のような直角の絶壁ではないにせよ、かなりの迫力!!


さらに石積みされた小高い見晴らし台の頂上を登ってみると・・・


・・・感動(涙)

言葉も失う位の絶景が目の前に広がる。
ここがスリーヴリーグ、約600mの高低差で約8kmに亘る断崖・・・。

足がすくむ程の迫力に圧倒されてしまったのであった。


(つづく)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment