21 October 2009

Lough Erne -1 : 蒼い湖水 アーン湖


1 : Lough Erne



話を戻して、Grianan Aillighをあとにし、再び国境を越えて「北アイルランド」へ。

まずはアーン湖へ。
途中寄り道しながら・・・と考えていたが、寄り道するような場所がない(涙)
現地ガイドマップに書いてあった、Newtownstewart Castleに寄ってみたが、

・・・全然大したことなかった(涙)

あ~、ちゃんと下調べしてルート選定すれば良かったと後悔。

とにかく、長閑~ぁな道が、延々と続く。
そして2時間程車を走らせると、綺麗な湖水が見え始めてきた。


思わず車を停めて、牧場にいた牛さん達とアーン湖おぼしき風景を撮影。
そして、湖畔まで向かってみると・・・
何とも言えない美しい湖が姿を現した。


アーン湖(Lough Erne)は、2つの大きな湖から成り、下の湖と上の湖と区別されている。
しかし、下の湖は地図上で見ると、上側・・・。
やっぱり不思議だ、アイルランド!
そして2つの湖の中央には、エニスキレン(Enniskillen)という比較的大きな都市がある。


また、天気も快晴!!
普段はよく霧がかっていて雨の多い地方らしいので、ここでも「晴れ男」の効果が現れたようだ(笑)

湖水は蒼く、空の色と溶け込んでいるようだ。
雲や木々は湖面に映し出されて、本当に美しい。

イギリス~アイルランドの旅を通して言えることだが、本当に広告看板や注意看板が少ない。
自然の景観保全と道徳意識が強いのであろう。


・・・でも、人がいなくて本当に長閑だ。
小鳥のさえずりと、そよ風の音(そしてたまに車の走る音)しか聞こえてこない。
このベンチに休憩がてら、しばらく横になっていた。


湖面に映し出された雲と青空、そして雑草や苔が生えている小さな桟橋。
この湖は僕に癒しと安らぎを与えてくれた。

ああ再び、この湖に戻りたいな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment