15 September 2009

Llanfair Slate Caverns (Wales) : Llanfairの洞窟を探検してみた


1: Chwarel Hen Llanfair (Slate Caverns)



この日は、これまでの快晴が嘘のように、どんより曇り空。
しかし、これがイギリスの普通の空と思っているので、別に気にしない。

予定は特に決めていなかったが、TalsarnauにいたPubのおっさんやおばさんに勧められたPortmairion(ポートメイリオン)という庭園と、Harlech城を中心にTremadog Bay近辺、そしてパブに置いてあったパンフを見て行き先をテキトーに行ってみることにした。



ここが宿泊地Talsarnauの街並み。
何もない、本当に何もない、寂しい田舎の集落・・・(汗)
しかし、妙に居心地の良い場所だった。


まず、電車でPen Sarn Stationなる駅まで向かい、てくてくとパンフを見ながら国道を歩いていく。
Walesには国道に歩道がなく、ビュンビュンと私の横を車が通りすぎる・・・ちと怖い。

そして、Llanfairの手前にある、旧採石場に行ってみることにした。
結構きつい坂道だったが、登り切った頂上の景色は、Mochras(Shell Island)が一望できる素敵な眺め。



ということで、早速採石場入口へ。
ここは良質なスレート石が採掘できるということで、約100年位前まで採石していたらしい。

何故ここへ訪れようと思ったか?

理由はひとつ、「タダ」だったから(^-^)/


洞窟をズンズン進んでいく。
しばらくすると視界が開けてきた。


おぉ~!
炭鉱夫の血と汗の結晶がここにある。
光差し込む風景、そして無造作に置かれた採掘道具を見ると、「炭鉱夫魂」に火が付いてしまう(笑)

そして、さらに奥にいくと・・・


Slate Mine...


これがゴールドマインだったら、もっと良かったのに(笑)
しかし、こんな深くまで地中を掘ることが出来る人間って、やはり偉大だ。
同じウェールズ(南ウェールズを舞台にしているのだが)の炭鉱夫の映画「わが谷は緑なりき」を少しだけ思い出した。

video

ということで、採石場探検の様子をビデオ撮影しましたので、皆様、ご堪能を♪


スレート採石場のアドベンチャーを楽しんだ後、再び国道へ。
海岸沿いの崖の上にも、石垣を作って羊を放牧している。

長閑な風景だね~♪


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment