20 August 2009

Caernarfon -4 : 古都カナーヴォンの夜景


A Spectacular Night View of Caernarfon



「世界一名前の長い駅名を持つ町」(Llanfair P.G.)から、Bangor経由でカナーヴォンに戻る。
雲もいつしか空から無くなりはじめ、青空が顔を出してきた。

宿で軽く休息を取り、再び街中を散歩してみる事にしてみた。


High Streetから夕暮れ間近のメナイ海峡を眺める。
Gateがまるで額縁のようで、とても風情がある。
海沿いの道を再び散歩していると、夕闇がカナーヴォンの空を支配し始めてきた。


そして、カナーヴォン城に再度戻ってみると、ライトアップされていた。
(既に館内は閉まっていたが・・・)

全体の風景を写真に収めようと思い、メナイ海峡の対岸まで移動してみた。


日没間近のカナーヴォン城。
城の近くに小高い丘がありベンチが置いてあったので、ビールとクリスプを片手にこの景色の移り変わりをボケーっとしながら眺めていた。

すると・・・


「おおぉ・・・(感嘆)」

夜景が本当に美しい!

海峡の波も比較的穏やかだったため、水面に城が映し出されている。
ブログを書きながら、こう思った。

この町に再び戻りたい!!(鼻息高し)


そして、お城を中心に撮影。
見張り台に掲げられているウェールズ国旗が誇らしげに靡いている。

感動的に美しいカナーヴォン、そしてスノウドニア地方。

何度も書いてしまうが、もし次回英国を訪れる機会があれば、もっとゆっくり時間をかけて周遊したいな、と改めて強く思った。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ      人気ブログランキングへ

2 comments:

  1. High Streetからのメナイ海峡!こういう場所、映画とかテレビでみたことが!いいですね~この風景。これはナマで眺めたい!!!わかります、「この街、ここへ戻りたい!」って気持ち。たまにあの街よかったな~と思い出した時に頭の中が思い出の風景にトリップしてたり(笑)気に行った場所をみつけた時、もう一度ここに戻ってくるぞ!なんて考えたり。なのに行きたい場所が多すぎてなかなか再度訪問することがなかったりも(^^;でも、いいですよね。「もう一度行きたい」と思える場所があると未来の?楽しみが終わらないで夢が続きますから♪

    ReplyDelete
  2. そうですよね~☆
    叶わぬ夢なのかもしれませんが、「必ずもう一度!」って想いは、旅をしていくと湧いてくる感情ですよね(笑)

    だけど、高校生の頃からの夢の場所マンチェスターは結局訪英する度に、何故か訪れているという^^;

    北ウェールズはいいですよ!
    ボクがまだ行くことが出来なかった世界遺産のお城はあるし、この後に紹介する城塞都市も素晴らしいです!

    でも、ashryさんはまずマン島に行くべきかな?なんて思います。

    このブログも第一章はもうすぐ終わりますが、お付き合い下さるようお願いします(^^)

    ReplyDelete